私は、今までの人生、ずっと血圧は正常でした。 なので、周りに血圧の高い人がいても、完全に「他人事」だと思っていました。 さて、私は生理痛がひどいため、数年前から婦人科でピルをもらって飲んでいます。 ピルは生理痛がかなり和らぐのです。 婦人科では、「血圧が高い人にはピルは渡せない」とのことで、 半年に一回、私は婦人科で血圧を計っていました。 ずっと、何の問題もなかったのに、1年前、突然、血圧に引っかかったのです。 高血圧だと言われ、私は、ものすごくショックでした。 他人事な「血圧の問題」が我が身に降りかかるとは。 すぐに行きつけの内科へ行って、血圧を下げる薬をいただきました。 アバプロ錠という錠剤です。 飲み始めたら、150ほどの数値だった血圧が、だんだん下がってきました。 でもまだまだ、薬をやめることができるレベルには達していません。 ちなみに、血圧の数値が少し下がったので、 婦人科では信用してもらえて、ピルを飲み続けることができるようになりました。 これからも血圧の薬は飲み続けます。