朝は顔がむくみ、夕方には脚がむくむ。 自然のながれなのかもしれませんね。 重力にしたがって、水分が顔から脚へ流れて行っているわけです。 顔のむくみもつらいですが、脚のむくみもなかなかつらいですよね。 脚がむくむのは脚の筋力が低下しているのも原因らしいですが、まあ、思い当たるフシはありまくりですよね。 学生の頃は、がっつり体育会系だったので、そういえばむくむという感覚すらわかっていなかったかもしれません。 でも、そんな体育会系だった自分の今のていたらく。 運動ってナニ?って感じです。 筋力が衰えるのは当然ですね。 筋力が衰えたはてにむくみがやってくるなんて、どれだけ筋肉が大切かということですよね。 なんていって、思いだしたように筋トレをしたりするときもあります。 筋力があれば、むくみがなくなるのはわかっているのですが、でも、では筋肉をつけるための運動が継続できないのはなぜなのでしょう。 むくんでいて辛いのは自分だし、運動するのも自分なのに。